桑の苗づくり

いよいよ桑の苗を製造する時が来てしまいました。

というのも、面倒だから。。。

春に、桑の実が混ざった蚕糞をまいた畑に、実生苗がたくさん出ていました。
ちなみに、桑の実をそのまま土にまいても、発芽しないそうです。
普通は種の周りの果肉をきれいに洗ってから播くそうですが、
今回は偶然ながらたくさん発芽しました。
画像

それを、スコップで掘って、細かい根をなるべく残すよう土をふるい落とし、まとめたもの。
画像

鍬で溝つけた所に、移植ごてで植えます。
画像

こんな感じになりました。
野沢菜畑とU字溝の間の隙間に、約90本、一列に植えました。
トラクターで耕す時に邪魔にならない場所、というのでこの場所です。
画像

本来は、落葉後に行うべき作業なのですが、今回はスケジュール上仕方なく行いました。
枯れずにちゃんと活着してくれればいいのですが。

来春に、また別の場所に植え替えることになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック