花とか、昆虫とか、、

私は、花とか全然興味ないのですが、 見るたびに毎回おもうのは、 花豆の鮮やかな赤い花、綺麗ですよね。 ああ、“豆”って、ほんとうに人間の役に立ってる、見て綺麗だし、食べて美味しいし。 「自分の畑を持ったら、キュウリとかはどうでもいいが、豆は外せないな。」とか思います。(もう大豆作ってるじゃん…) あと、私は昆虫とか全然興味ないのですが、 田舎に来てから、虫…

続きを読む

糸紡ぎ&撚糸中

多摩シルクから頂いた汚れ繭を真綿にし、 それをずりだし法で紡ぎ、 それを5円玉スピンドルで撚糸。 現在、総計約50gほど・・・ 地味で時間かかって先の見えない仕事だが、その先にある“いい布”を見たくて、あきらめられない。 もっといかにもプロフェッショナルって感じに生産性が上がればいいのだが・・・

続きを読む

遺伝子組み替えは問題ありか?

2令の眠の状態で稚蚕が来ました。今は3令です。 今回は、F1種(一代交雑種)の親、2種類を飼っています。これらをサナギにして羽化させて掛け合わせて、「~品種」と呼ばれる卵ができるわけです。 その卵を稚蚕飼育所で3令まで飼ったのを、養蚕農家に配り、繭にまでして、製糸工場に出荷。という流れになります。 ただ問題は、やはり人工飼料に問題があるためか、成長障害の蚕が多く出てます。人工…

続きを読む

さなぎパウダー??

夏蚕の上簇からまだ一週間経ちませんが、繭を切ってサナギを取り出す作業をしました。 繭は化粧品会社へ出荷し、化粧水の原料になるそうです。 サナギは、いまのところ用途がありません…レジ袋に満杯です。しかもこれが5袋あります…! シルクパウダーうんぬんよりも、「さなぎパウダー」の実用化を検討した方がいいのでは?と本気で思う今日この頃です。。

続きを読む

マイ蚕の運命は・・・

ようやく夏蚕の上族がほとんど終わり、やっと休めるかと思うところですが、あいにく畑仕事が忙しく休みも一ヶ月以上全くありませんので疲れました。 写真は、マイ蚕です。 不正規雑種の2代目で、ホルマリン消毒も蚕体消毒もしてないですが、病気にもならず大きくなってくれました。 現在4令の眠(にわやすみ)です。 夏なので、通常より1日以上早く、ひとまわり以上小さいです。 この蚕がバイトまでに…

続きを読む

シルク業界について思う

今日は夏蚕の上族でした。 全体の半分ほど、早い者だけです。遅い者は明日です。 ところで、羊毛(ウール)の世界では、スローライフなどとあいまって、平和的・牧歌的雰囲気のコミュニティを形成しているように見えます。 対して絹(シルク)業界は、“真面目・勤勉・高尚”な雰囲気が漂っている気がします。 (誤解なら申し訳ありません。) やはり素材の持ち味が出るのかもしれません。 要…

続きを読む

異常気象

異常気象が続いています。笹繭20000頭あまりは、もうすぐ上簇です。 蚕は、30℃以上になると良くないので、猛暑で夏蚕を飼えない地域が増えてきました。しかし今年は冷夏になるのでしょうか?米など冷害が心配です。 そして残暑が厳しいと、今度は秋蚕が暑すぎて飼えません。かといって早く霜が来ると、農作物がやられます。 いろいろ難しい時世になりましたが、柔軟にいろんな生き方を模索していかなくてはな…

続きを読む